「臨床遺伝学講座」の研究業績のデータです。




[ 総 説 ]


1. 櫻庭 均: ファブリー病の最前線. 秋津めーる, 81: 13, 2010.

2. 櫻庭 均: ファブリー病:その早期診断法と分子設計による新規治療薬の開発. ファルマシア, 46: 750-754, 2010.

3. 櫻庭 均: ファブリー病と酵素補充療法. 明薬会誌, 193: 13-14, 2010.