セミナー・講演は広く一般の方にも公開しております。
明治薬科大学清瀬キャンパスで行っています。(無料・予約不要)

キャンパスへのアクセスは< http://www.my-pharm.ac.jp/koho/access/index.html >をご覧ください。



 開催予定


第7回 DRC公開セミナー
開催日時 2017年10月27日(金)16:30〜17:30



 終了分


2017



第6回 DRC公開セミナー

開催日時 2017年9月29日(金)16:30〜17:30
開催場所 明治薬科大学 講義棟 207教室
演者と演題名 明治薬科大学 薬化学研究室 
木村 真也 先生

「スチルベン骨格を基盤とした新規アルツハイマー病治療薬の創薬研究」
要 旨



2016



第5回 DRC公開セミナー

開催日時 2016年12月6日(火)16:00〜17:30
開催場所 明治薬科大学 講義棟 205教室
テーマ 極限微生物由来の抗認知症天然素材および微生物改変による安定供給
演者と演題名 千葉大学大学院薬学研究院 活性構造化学研究室 
荒井 緑 先生

「天然物を基盤とした生物活性分子の探索と創製」
要 旨




第4回 DRC公開セミナー

開催日時 2016年11月29日(火)16:00〜17:30
開催場所 明治薬科大学 本部棟 大学院マルチメディア教室
テーマ アルツハイマー病治療に向けた生物有機化学的アプローチ
演者と演題名 東京大学大学院薬学系研究科有機合成化学教室 ERATOグループリー ダー
相馬 洋平 先生

「アミロイドタンパク質に対する革新的凝集阻害戦略の開発」
要 旨




第2回 DRC公開講演会

開催日時 2016年10月29日(土)13:20〜17:40
開催場所 明治薬科大学 研修図書厚生棟 多目的大講義室
テーマ 次世代の創薬研究から学ぶ
演者と演題名 明治薬科大学バイオインフォマティクス研究室 講師
紀 嘉浩 先生

「神経疾患関連タンパク質FUS/TLSのマウス遺伝学的解析」
要 旨


東京薬科大学製剤設計学教室 教授
瀬田 康生 先生

「脳内への薬物送達技術の開発と脳神経疾患治療への応用」
要 旨


株式会社エーザイ原薬研究部 部長 
田上 克也 先生

「天然物からの創薬 抗がん剤エリブリンの開発研究」
要 旨

NEWS:第2回 DRC(認知症創薬資源研究開発センター)公開講演会の開催



第3回 DRC公開セミナー

開催日時 2016年9月27日(火) 16:00〜17:30
開催場所 明治薬科大学 本部棟 大学院マルチメディア教室
テーマ 極限微生物由来の抗認知症天然素材および微生物改変による安定供給
演者と演題名 国立感染症研究所 ウイルス第二部 主任研究官
渡士 幸一 先生 

「肝炎ウイルスの基礎研究から創薬研究へ」
要 旨




第2回 DRC公開セミナー

開催日時 2016年7月12日(火) 16:00〜17:30
開催場所 明治薬科大学 本部棟 大学院マルチメディア教室
テーマ 独創的な生物活性天然物を創薬シードとする医薬品の開発
演者と演題名 東北医科薬科大学 薬学部教授
加藤 正 先生

「分子内にS-S結合を有する大環状デプシペプチド類天然物の全合成」
要 旨




第1回 DRC公開セミナー

開催日時 2016年5月31日(火) 16:10〜17:30
開催場所 明治薬科大学 本部棟 大学院マルチメディア教室
テーマ 研究課題名NGSゲノム解析情報とシステムズバイオロジーをフル活用したアルツハイマー病新規創薬標的分子とバイオマーカーの探索
演者と演題名 東京都医学総合研究所 認知症高次脳機能研究分野 認知症プロジェク ト 主任研究員
鈴木 元治郎 先生

「プリオンひろがる ―タンパク質構造変化による機能獲得―」
要 旨



2015


DRC創立記念講演会

開催日時 2015年10月17日(土) 14:00〜16:30
開催場所 明治薬科大学 本部棟 大学院マルチメディア教室
テーマ 認知症克服を志向する革新的な創薬戦略
演者と演題名 同志社大学脳科学研究科・神経疾患研究センター チェア・プロフェッサー
杉本 八郎 先生 

「アルツハイマー病治療薬開発の夢を追って」
要 旨


株式会社アミンファーマ研究所社長 千葉大学名誉教授
五十嵐 一衛 先生

「脳梗塞・認知症バイオマーカーの開発」
要 旨
 
                                        
NEWS:DRC(認知症創薬資源研究開発センター)創立記念講演会の開催