Welcome to MEIJI PHARMACEUTICAL UNIVERSITY COOP HomePage

 生協について
大学生協は、同じキャンパスで学ぶ学生・教職員が組合員になることによって、組合員どうしが協力し合うことをつうじて、組合員の生活文化の向上を図ることを目的とし、活動しています。

tanurou ■生協は助け合いの精神から…
生協(生活協同組合)は、1844年に産業革命の進んだイギリスで工場労働者が、自分たちで出資金を出し合い、日常生活に必要な小麦粉やバターなどの食料品を共同購入することから始まりました。
そこでは、品質のよいものを安く買うことができ、また、この組合は自分たちでお金を出し合い、自分たちの力で運営していくため、組合員の意見は大切にするという精神が生まれました。

■現在200以上の大学で
日本の大学生協の誕生は1898年の同志社大学の消費組合が結成された時まで遡ることができます。
その後、第二次世界大戦につながる苦しい時代を経験し、戦後は本当に「学ぶことは食うこと」という苦しい状況下で、まず、食事・文具・書籍の確保を第一に…、再スタートを迎えました。
現在、組合員の要望に応え、サービスを広げ、200以上の大学・短大・専門学校等のキャンパスで大学生協が皆さんの生活・活動をサポートしています。

■明治薬科大学生活協同組合について
explanation photo 明治薬科大学生活協同組合は、明治薬科大学の清瀬キャンパスへの統合移転を機に、学内の福利厚生を担う団体として、多くの学生・教職員の賛同を得て、1997年9月26日に生協創立総会を行い、同年10月27日東京都から正式に認可を受けました。

あなたも明薬大生協の運営者!
こういうことをしたい。こういうことをやってみたら、というようなことがあったら、いつでも提案して下さい。実現に向けていっしょに考え行動する仲間がいます。



■明治薬科大学生活協同組合 環境方針(pdfファイル)
■個人情報保護に関する明治薬科大学生協の基本方針(pdfファイル)

■明治薬科大学生活協同組合定款(pdfファイル)


>>TOP PAGEへ戻る